• 小笠原について
  • 泊まる
  • 遊ぶ
  • 食べる
  • 小笠原へ行こう!
  • お買い物
  • 小笠原での過ごし方
  • よくある質問と答え

小笠原について

郷土料理と特産品

小笠原の食べ物

小笠原の郷土料理と言えば、「島寿司」。サワラなど白身の魚を、醤油やみりんでづけにした握り寿司です。ワサビではなくカラシが付いていて、甘めの酢飯ととてもよく合います。
また、お刺身を頂く時にはワサビの他に、赤トウガラシが添えられていることが珍しくありません。トウガラシはお箸でほぐしてお醤油にからめておきます。
お刺身をそのお醤油に付けて食べると、トウガラシのピリッとした辛みが効いて美味しいと人気です。

また島では「アカバ」と呼ばれ親しまれている、ハタ科の高級魚「アカハタ」を、みそ汁に仕立てた「アカバのみそ汁」も人気の一品です。

about_plant.jpg

亜熱帯性気候を活かした農作物には、パッションフルーツやレモン、パパイヤ、バナナ、ブンタン、ゴレンシ(スターフルーツ)などのトロピカルフルーツがあり、野菜ではトマト、キュウリ、シカクマメ、オクラなど内地でも親しまれている物から、あまり目にすることがないものまで様々です。

小笠原の特産品

about_plant.jpg

南国らしいフルーツの数々に加えて小笠原の特産品は、サトウキビを原料としたラム酒や、ラム酒にパッションフルーツを加えたパッションリキュールがあります。ラム酒はアルコール度数40度で、パッションフルーツが収穫される季節にはパッションを2つに割り、ラム酒を注いで実ごと飲むという方もいらっしゃいます。

小笠原の海から採れる塩も「島塩」として人気で、父島だけでも数種類の島塩が販売されています。採れたての「島トマト」に「島塩」を付けて召し上がるのもお薦めです!

水産加工品は漁協(漁業協同組合)で製造しており、まぐろやタコの燻製、サワラのみりん干し、その他にも島寿司のネタとしてそのまま調味が出来る状態になっているものまで、季節を問わず購入出来ます。

また民芸品は、小笠原の「村の木」であるタコノキの葉を使った「タコノ葉細工」が代表的で、お土産屋さんには小物入れやペンケース、バッグなどが並んでいます。この一つ一つは全て手作業で行われていて、材料となるタコノキの葉を採取してから、いざ作り始めるまでに大変な手間がかかります。自然の葉を使っているためか、使えば使うほどに風合いが良くなり長くお使い頂けると思います。

小笠原の気候
亜熱帯に属する小笠原は、どんな気候なの?
地理・地形・地質
小笠原はどこにあるの?どうやってできたの?
小笠原の歴史
海のまんなか、一体どんな歴史があるの?
くらし・人口
東京都小笠原村・・・一体どれくらいの人が住んでいるの?
小笠原の海
海で出会える生き物と、遊びのご紹介。
小笠原の植物
大陸と陸続きではない小笠原には珍しい植物がたくさん見られます
見られる星座
スターウォッチングに適した小笠原。たくさんの星座が楽しめます。
郷土料理と特産品
小笠原にしかない郷土料理や特産品はどんなもの?
年間行事スケジュール
小笠原にはイベントもたくさん!
世界自然遺産登録
小笠原諸島は平成23年6月に世界自然遺産に登録されました。

小笠原のお天気

小笠原の天気は「小笠原村気象情報」にてご確認頂けます。

小笠原のお天気はこちらから

  • 母島観光協会
  • 小笠原ブログ
  • 小笠原村観光局
  • 小笠原ベストマッチ
  • Tokyo Islands
?