• 小笠原について
  • 泊まる
  • 遊ぶ
  • 食べる
  • 小笠原へ行こう!
  • お買い物
  • 小笠原での過ごし方
  • よくある質問と答え

小笠原について

見られる星座

人工的な光の影響を殆ど受けない小笠原では、スターウォッチングにとても適しています。春夏秋冬の星空を楽しんで下さい。

春の夜空 4月上旬の夜11時頃(5月上旬は夜9時頃)

春の大曲線
北斗七星のひしゃくの柄のカーブを延ばし、うしかい座のアルクトゥルス、おとめ座の一等星スピカまでを結びます。このアルクトゥルスとスピカに、しし座のデネボラを繋ぐと、春の大三角形になります。

その他の星座
おおぐま座、こぐま座、ふたご座、かに座、しし座、おとめ座、てんびん座など

夏の夜空 7月上旬の夜11時頃(8月上旬は夜9時頃)

天の川が一番キレイな時期。いて座やさそり座を双眼鏡で覗くと、散開集団と呼ばれる星野集団も観ることが出来ます。

夏の大三角形
はくちょう座のデネブ、こと座のベガ、わし座のアルタイルを結びます。

その他の星座
てんびん座、いて座、やぎ座、みずがめ座、いるか座!!

秋の夜空 10月上旬の夜11頃(11月上旬は夜9時頃)

ぺガススの四辺形が空の真上に見え、アンドロメダ座にある銀河(M31)が肉眼でも観察出来ます。

その他の星座
おひつじ座、うお座、くじら座!!

冬の夜空 1月上旬の夜11時頃(2月上旬は夜9時頃)

この時期は明るい一等星がたくさん見られます。その中でも、おおいぬ座のシリウスは全天一明るい星(惑星を除く)として知られています。
また、冬の夜空で存在感が特に大きいのはオリオン座。真南の方向を少し見上げたところに見える鼓のような形をしています。内地の空でもその形はお馴染みではないでしょうか?
オリオンの腰ベルトにあたる「三ツ星」の下にある3つの星を双眼鏡で見てみると、まん中の星はぼんやりと赤っぽい「星雲」ということが分かります。これが「オリオン座大星雲」です。

冬の大三角形
オリオン座のペテルギウス、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンを結びます。

小笠原の気候
亜熱帯に属する小笠原は、どんな気候なの?
地理・地形・地質
小笠原はどこにあるの?どうやってできたの?
小笠原の歴史
海のまんなか、一体どんな歴史があるの?
くらし・人口
東京都小笠原村・・・一体どれくらいの人が住んでいるの?
小笠原の海
海で出会える生き物と、遊びのご紹介。
小笠原の植物
大陸と陸続きではない小笠原には珍しい植物がたくさん見られます
見られる星座
スターウォッチングに適した小笠原。たくさんの星座が楽しめます。
郷土料理と特産品
小笠原にしかない郷土料理や特産品はどんなもの?
年間行事スケジュール
小笠原にはイベントもたくさん!
世界自然遺産登録
小笠原諸島は平成23年6月に世界自然遺産に登録されました。

小笠原のお天気

小笠原の天気は「小笠原村気象情報」にてご確認頂けます。

小笠原のお天気はこちらから

  • 母島観光協会
  • 小笠原ブログ
  • 小笠原村観光局
  • 小笠原ベストマッチ
  • Tokyo Islands
?