• 小笠原について
  • 泊まる
  • 遊ぶ
  • 食べる
  • 小笠原へ行こう!
  • お買い物
  • 小笠原での過ごし方
  • よくある質問と答え

よくある質問と答え

どんな島なの?

東京から南に1,000kmの太平洋に浮かぶ小さな島々です。小笠原諸島には大小30余りの島々(属島を合わせると約200)があります。
ほとんどは無人島で、父島と母島のみ一般の住民が暮らしています(両島合わせて約2,500人)。
定期船おがさわら丸が東京竹芝と父島二見港を約1週間に1便のペースで結んでいます。

大陸から離れているため透明度の高い海に囲まれておりイルカやマッコウクジラなどの鯨類を間近に見ることができます。また陸上では亜熱帯植物の森の中に固有の動植物が住んでいるのを見ることができます。
自然を体験する様々なガイドツアーが楽しめます。→各種ガイドツアー

父島では宿泊施設飲食店お土産店は大村地区に集中しており、スーパー、雑貨屋、薬屋、文具店もあるので、自炊や買い物には困りません。ただし24時間のコンビニはありません。
飲食店も定食屋さんから居酒屋、レストラン、バーなどさまざまなお店があります。

母島は父島と比べて街の規模が小さいですが、宿泊施設・飲食店・商店があります。
母島の詳細はこちらをご覧ください。→母島観光協会

小笠原のお天気

小笠原の天気は「小笠原村気象情報」にてご確認頂けます。

小笠原のお天気はこちらから

  • 小笠原先取り体験
  • 母島観光協会
  • 小笠原ブログ
  • 小笠原村観光局