• 小笠原について
  • 泊まる
  • 遊ぶ
  • 食べる
  • 小笠原へ行こう!
  • お買い物
  • 小笠原での過ごし方
  • よくある質問と答え

小笠原へ行こう

おがさわら丸での楽しみ方

船に揺られて24時間。小笠原への旅は他のどの土地へ行くよりも時間が掛かるように思われがちですが、この1,000kmの船旅だけでも、皆さんを非日常の世界へと導いてくれます。
太平洋に沈む真っ赤な夕日を眺めたり、夕食後のひと時を甲板に出て満天の星空を観察して過ごしたり、楽しみ方は人それぞれです。

充実した船内の施設

船内は体を横にして休むことが出来ますし、レストランや売店などの設備もあります。特2等寝台以上の船室に設置されたTVモニターでは、小笠原の紹介VTRのほか、映画も上映されます。

太平洋の景色を満喫

晴れている日、夕日はもちろんですが、後ろを振り向いて夕焼けと闇の境目に出来るグラデーションも、是非楽しんで下さい。周りには船もなく、人工的な光もありません。見渡す限りの海を自然の力だけで染め上げる色も、同じものは二度とないでしょう。
そのまま夜になると天の川がはっきり見え、流れ星を見つけることも。

酔い止めの準備も忘れずに

とは言え、船に酔い易くてとてもこんな過ごし方が出来そうにない、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。父島に着くまでに船酔いで辛い思いをしないように、酔い止めの薬を事前にご準備されるのがいいでしょう。
服用されると催眠作用により、揺れにも気付かずに寝ていたということもあります。

レディースルーム・ファミリールーム

レディースルームは女性専用(特2等寝台、2等寝台、2等和室)、ファミリールームはお子様連れ専用(2等和室のみ)事前予約制となります

その他

  • ショップドルフィン、自動販売機ではお菓子や軽食、カップラーメンを販売しています。
  • ショップドルフィン、レストランChichi-jima、展望ラウンジHaha-jimaでは交通系電子マネーが使用できます。あらかじめチャージの上、ご乗船ください。
  • チルドレンルームではおもちゃも用意してあるので気兼ねなくお子様と遊ぶことができます。
  • 外を眺めながらのんびり過ごすには7デッキ後方の展望ラウンジHaha-jimaがよいでしょう。席数に限りがありますので譲り合いながらのご利用をお願いいたします。
  • 客室は22時に消灯となりますが、パブリックスペースがご利用いただけます。
  • シャワールームは24時間利用可能です。シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ドライヤーは設置されています。
乗船券と船について
乗船券の購入についてと、おがさわら丸とははじま丸について
おがさわら丸での楽しみ方
24時間のおがさわら丸での過ごし方をご紹介します。

小笠原のお天気

小笠原の天気は「小笠原村気象情報」にてご確認頂けます。

小笠原のお天気はこちらから

  • 母島観光協会
  • 小笠原ブログ
  • 小笠原村観光局
  • 小笠原ベストマッチ
  • Tokyo Islands
?