• 小笠原について
  • 泊まる
  • 遊ぶ
  • 食べる
  • 小笠原へ行こう!
  • お買い物
  • 小笠原での過ごし方
  • よくある質問と答え

TOPICS

2018年の一覧

2018/04/20

ビジターセンターGWのイベント&特別展「寫眞で見る小笠原」返還五十周年を迎えて
GWポスタ.jpg

特別展ポスタ.jpg

2018/04/07

50th_poster.PNG
今年は小笠原諸島が変換されて50周年を迎えます。
これを記念して、小笠原の風景や文化、人、歴史を"色"にした、
オリジナル絵具『OGASAWARA 50 COLORS』が発売されました!

ぜひ特設ページを御覧ください!

『OGASAWARA 50 COLORS』特設ページ

イベント2018/04/05

2.jpg

小笠原父島では毎年GWに"産業祭ぼにんばざーる"というイベントを開催しております!

産業祭ぼにんばざーるとは島の産業・特産品がまるごと体験できるイベントで、
毎年恒例のパッションフルーツ即売会やメカジキ解体ショー、豪華景品の当たる抽選会に加え、今年は母島観光大使のokeiさんと渡邊綱助さん、kaui miyukiさんによるスペシャルライブ、ナア・プアナニ・オ・マクア(フラ)、南洋踊り保存会、ぼにん囃子(太鼓)によるステージイベントを予定しております。
また、小笠原諸島返還50周年を記念した料理イベント「おいし~ま小笠原」の創作料理講習会で提案された料理のふるまいなど、内容盛りだくさんで催行いたします。

また、夜店では島の特産品が目白押し!
食べ物ではアカイカ焼き、メカジキフライ、マグロ料理、ダンプレン、カメ煮込み、島野菜を使った料理。
工芸品販売や体験コーナーではタコノハ細工、ヤシノハ細工、和甲細工、ガラス細工、とんぼ玉、染め物、カメふれあいコーナーなどを予定しております。

ぜひ、ご来場ください!

なお、内容は変更になる場合もございます。ご了承ください。

2018/03/29

drone_tobasu_man.jpgのサムネール画像

小笠原諸島は多くのエリアが国・都・村等の管轄となっており、小笠原でのドローンの飛行には各種申請が必要です。

また、オガサワラノスリやオガサワラオオコウモリ等、天然記念物に指定されている動物も生息しているため、ドローンを飛行させるエリアがそれら動物に影響がないかの確認も必要となっております。

島内でドローンの飛行・撮影をお考えの方は、
小笠原村観光協会までお問い合わせ下さい。

一般社団法人 小笠原村観光協会
TEL:04998-2-2587
MAIL:info@ogasawaramura.com




Flying a drone is not allowed in most areas of Ogasawara islands without any permission.
It must be authorized by the competent authority.
If you are thinking of flying a drone or Unmanned Aerial Vehicles (UAV) in Ogasawara islands, please feel free to contact us.

And, the drones you bring to Japan needs the technical standards compliance mark.(Defined by Ministry of Internal Affairs and Communications)
giteki_new(小).jpg

Ogasawara Tourist Association
TEL:04998-2-2587
MAIL:info@ogasawaramura.com

イベント2018/02/01

料理イラスト.png
今年は小笠原諸島が日本へ返還されて50周年という大きな節目の年を迎えます。

返還50周年を記念するイベントが島内外で数多く計画されていますが、
その中の料理に関するイベント『おいし~ま小笠原』において、
島の食材を使用した料理レシピコンテストを開催いたします。

コンテストで集まったレシピはレシピ集にし、村民に各戸配布されます。
また、大手レシピサイト『クックパッド』に小笠原村公式キッチンを開設し、レシピを掲載することでいつでも誰でも閲覧できるようにいたします。

今回のレシピコンテストは小笠原村民からの募集のため、島外の方からはご応募頂けませんが、レシピをクックパッドでご覧いただき、是非内地のご家庭でも作ってみて下さい。
※クックパッド小笠原村公式キッチンの開設は2018年下旬を予定しております。



《募集期間》
2月1日(木)~6月30日(土)

《応募部門》
料理部門
ドリンク部門(アルコール可)
スイーツ部門

《審査方法》
一次審査・・・料理専門家により各部門から3作品ずつ選出。
二次審査・・・一次審査通過作品を、村民による投票で最優秀賞および優秀賞を決定。

《賞金》
部門ごとに
最優秀賞・・・5万円(1名様)
優秀賞・・・・1万円(2名様)

《レシピ応募条件》
①小笠原村内に在住する小笠原村民であること(プロ・アマ、個人・グループは不問)

②島で収穫できる食材を使用したオリジナルレシピであること。

③1食あたりの材料費は、料理部門は500円以内、ドリンク&スイーツ部門は400円以内とする。

④容器に盛り付けられた状態のカラー写真の提出、可能ならば制作過程の写真もご提出下さい。

※応募者1人当たりの応募点数の制限はありませんが、入賞作品は1人当たり1作品までとさせて頂きます。

《応募方法》
①下記リンクより応募用紙をダウンロードしてください。
※ダウンロードができない方は、父島・母島両島の観光協会で用紙をお受け取り下さい。

②ご記入頂いた応募用紙料理の写真を、各島の観光協会までご持参頂くか、メールでお送り下さい。
※USBメモリー等を使いデータをお持ち頂いても構いません。

●応募用紙●
こちらからダウンロードしてください


皆様からのご応募、お待ちしております!




《お問合わせ先》
一般社団法人小笠原村観光協会 山谷
TEL:04998-2-2587
Mail:info@ogasawaramura.com

小笠原のお天気

小笠原の天気は「小笠原村気象情報」にてご確認頂けます。

小笠原のお天気はこちらから

  • 母島観光協会
  • 小笠原ブログ
  • 小笠原村観光局
  • 小笠原ベストマッチ
  • Tokyo Islands