• 小笠原について
  • 泊まる
  • 遊ぶ
  • 食べる
  • 小笠原へ行こう!
  • お買い物
  • 小笠原での過ごし方
  • よくある質問と答え

TOPICS

カテゴリー「お知らせ」の一覧

イベント2018/05/20

料理イラスト.png
今年は小笠原諸島が日本へ返還されて50周年という大きな節目の年を迎えます。

返還50周年を記念するイベントが島内外で数多く計画されていますが、
その中の料理に関するイベント『おいし~ま小笠原』において、
島の食材を使用した料理レシピコンテストを開催いたします。

コンテストで集まったレシピはレシピ集にし、村民に各戸配布されます。
また、大手レシピサイト『クックパッド』に小笠原村公式キッチンを開設し、レシピを掲載することでいつでも誰でも閲覧できるようにいたします。

今回のレシピコンテストは小笠原村民からの募集のため、島外の方からはご応募頂けませんが、レシピをクックパッドでご覧いただき、是非内地のご家庭でも作ってみて下さい。
※クックパッド小笠原村公式キッチンの開設は2018年下旬を予定しております。



《募集期間》
 ~6月30日(土)

《応募部門》
料理部門
ドリンク部門(アルコール可)
スイーツ部門

《審査方法》
一次審査・・・料理専門家により各部門から3作品ずつ選出。
二次審査・・・一次審査通過作品を、村民による投票で最優秀賞および優秀賞を決定。

《賞金》
最優秀賞・・・5万円(各部門ごとに1名様ずつ)
優秀賞・・・・1万円(各部門ごとに2名様ずつ)

《レシピ応募条件》
①小笠原村内に在住する小笠原村民であること(プロ・アマ、個人・グループは不問)

②島で収穫できる食材を使用したオリジナルレシピであること。

③1食あたりの材料費は、料理部門は500円以内、ドリンク&スイーツ部門は400円以内とする。

④容器に盛り付けられた状態のカラー写真の提出、可能ならば制作過程の写真もご提出下さい。

※応募者1人当たりの応募点数の制限はありませんが、入賞作品は1人当たり1作品までとさせて頂きます。

《応募方法》
①下記リンクより応募用紙をダウンロードしてください。
※ダウンロードができない方は、父島・母島両島の観光協会で用紙をお受け取り下さい。

②ご記入頂いた応募用紙料理の写真を、各島の観光協会までご持参頂くか、メールでお送り下さい。
※USBメモリー等を使いデータをお持ち頂いても構いません。

●応募用紙●
こちらからダウンロードしてください


皆様からのご応募、お待ちしております!




《お問合わせ先》
一般社団法人小笠原村観光協会 山谷
TEL:04998-2-2587
Mail:info@ogasawaramura.com

イベント2018/04/05

2.jpg

小笠原父島では毎年GWに"産業祭ぼにんばざーる"というイベントを開催しております!

産業祭ぼにんばざーるとは島の産業・特産品がまるごと体験できるイベントで、
毎年恒例のパッションフルーツ即売会やメカジキ解体ショー、豪華景品の当たる抽選会に加え、今年は母島観光大使のokeiさんと渡邊綱助さん、kaui miyukiさんによるスペシャルライブ、ナア・プアナニ・オ・マクア(フラ)、南洋踊り保存会、ぼにん囃子(太鼓)によるステージイベントを予定しております。
また、小笠原諸島返還50周年を記念した料理イベント「おいし~ま小笠原」の創作料理講習会で提案された料理のふるまいなど、内容盛りだくさんで催行いたします。

また、夜店では島の特産品が目白押し!
食べ物ではアカイカ焼き、メカジキフライ、マグロ料理、ダンプレン、カメ煮込み、島野菜を使った料理。
工芸品販売や体験コーナーではタコノハ細工、ヤシノハ細工、和甲細工、ガラス細工、とんぼ玉、染め物、カメふれあいコーナーなどを予定しております。

ぜひ、ご来場ください!

なお、内容は変更になる場合もございます。ご了承ください。

お知らせ2015/10/01

誰もが一度はあこがれる南国小笠原でのリゾートバイト。そんな貴方のために観光協会会員各社の求人情報をお届けいたします。

↓こちらをクリックしてね
job.jpg

お知らせ2013/05/01

最近刊行されたガイドブックをはじめ、図鑑、写真集、読み物などをご紹介します。


s-rakugakuogasawara.jpg
世界遺産 小笠原 (楽学ブックス)
(単行本)¥1,680

美しい写真と細やかな取材、専門家による寄稿など読みごたえ
のある内容です。来島前の手引きとして、小笠原をより深く理
解するための参考書としてもぴったりの一冊です。


s-kotorip.jpg
ことりっぷ小笠原 伊豆大島・八丈島 (ことりっぷ国内版)

(単行本)¥840

独特の視点で雰囲気のある写真などが魅力のガイドブック、
「ことりっぷ」シリーズに小笠原諸島も登場。手にするだけで
離島のゆったりしたひと時を感じられる一冊です。


s-10ookoumori.jpg
オガサワラオオコウモリ森をつくる (つながってるよいのちのWA!)
有川 美紀子、鈴木 創 著(大型本)¥1,470

オガサワラオオコウモリのくらしを通し、小笠原諸島に生息する
その他の動植物たちも含めた命のつながりを写真と解りやすい
解説で紹介している子供から大人まで楽しめる写真絵本です。


s-01chikyunoarukikata.jpg
ガイド・ニッポンの世界遺産 小笠原 (地球の歩き方BOOKS)
(単行本)¥1,680

あの「地球の歩き方 BOOKS」から小笠原版が出ました。きめ細か
な取材内容が光ります。リピーターも知らなかった小笠原が見つか
るかもしれません。


s-02tekutekuaruki.jpg
ネイチャーガイドと歩く小笠原 (ブルーガイド てくてく歩き)
(単行本)¥945

自然ガイドの生のコメントをふんだんに盛り込んだ作りなので、ガイド
ツアーのシミュレーションにぴったり。上陸前の小笠原予行練習にい
かがでしょう。


s-ogasawarawoarukou.jpg
世界自然遺産小笠原を歩こう

角川書店 小笠原 恵介 著(単行本)¥1,680

父島でエコツアーガイドとして活躍中の小笠原氏による小笠原
案内です。固有植物、生物、絶景スポットの写真満載の一冊。
小笠原の森、山を歩いている気分になれるかも。


s-03ogasawarahanbook.jpg
小笠原ハンドブック―歴史、文化、海の生物、陸の生物 (小笠原シリーズ)
ダニエル ロング、稲葉 慎 編著(単行本)¥1,575

小笠原の歴史、人、文化を通して大自然だけではない小笠原を「今
よりもう少し知る」ことのできる本です。読み物として、図鑑としても
楽しめる一冊です。


s-04chokotabi.jpg
ちょこ旅 小笠原&伊豆諸島
松島 むう(単行本)¥1,500

手描きのイラストや文字が親しみやすい、旅日記風の「ちょこ旅」
では巻頭20ページ程を小笠原について掲載。伊豆七島と併記し
ながらの「島ごよみ」など、オリジナリティのあるガイドブック。


s-06syokubutuzuhu.jpg
小笠原植物図譜
豊田 武司(単行本)¥10,000

海洋島の小笠原諸島では環境に適応するために独自の進化を遂
げた固有の植物が、植物全体の約4割を占めています。それら固
有種をはじめ、広分布種、帰化種に分けて紹介する植物図鑑です。


s-07shinkaron.jpg
小笠原諸島に学ぶ進化論 ―閉ざされた世界の特異な生き物たち―
(知りたい!サイエンス)

清水 義和(単行本)¥1,659

大陸と一度も地続きになったことのない海洋島、小笠原諸島では、
様々な方法でたどり着いた動植物が独自の進化を遂げています。
小笠原の自然を科学的に、だけど解り易く読み解く一冊です。


s-08kuronikuru.jpg

小笠原クロニクル - 国境の揺れた島 (中公新書ラクレ (185))

山口 遼子(新書)¥882

美しい海と自然の宝庫というイメージの小笠原諸島ですが、戦前の
暮らし、戦後の米軍占領下時代、日本への返還といった歴史があり
ます。国境や国籍の変遷を体験した人々について描かれた一冊です。


s-09miyoshikazuyoshi.jpg 世界遺産・小笠原
三好 和義(単行本)¥2,625

楽園を撮り続ける写真家三好和義氏。この写真集では夕暮
れの黄金色、森の緑、石灰岩質の白、漆黒の夜、色とりどり
の花々、固有種の不思議な生き物などが美しく撮り下ろされ
ています。

お知らせ2010/03/24

環境省によるホームページ、「小笠原自然情報センター」。
小笠原の自然再生や世界自然遺産登録に向けての取り組みなどを紹介しています。

小笠原自然情報センター

お知らせ2010/03/24

国立環境研究所のサイト「EICネット」に小笠原のエコツーリズムについて詳しくわかりやすく紹介されています。

小笠原のお天気

小笠原の天気は「小笠原村気象情報」にてご確認頂けます。

小笠原のお天気はこちらから

  • 母島観光協会
  • 小笠原ブログ
  • 小笠原村観光局
  • 小笠原ベストマッチ
  • Tokyo Islands
  • 東京の島々へお得に行こう しまぽ通貨