• 小笠原について
  • 泊まる
  • 遊ぶ
  • 食べる
  • 小笠原へ行こう!
  • お買い物
  • 小笠原での過ごし方
  • よくある質問と答え

小笠原へ行こう

小笠原諸島の父島は東京のはるか1000km南にあります。小笠原諸島で人が暮らしているのは父島と母島のみで、自衛隊などの施設がある硫黄島、南鳥島を除く他の島々は無人島です。

小笠原を訪れるには東京港竹芝桟橋から父島二見港まで定期船「おがさわら丸」が就航しています。飛行場はありませんので船が唯一の交通手段になります。

父島への行き方

おがさわら丸は東京港竹芝客船ターミナルを午前11時に出港し、父島の二見港には翌日の午前11時に到着します。所要時間は24時間です。
おがさわら丸は通常はほぼ一週間に一便ですが、ピークシーズンには3、4日に一度のペースで運航されています。運航スケジュールにつきましては小笠原海運ホームページをご覧ください。

おがさわら丸についての詳細はこちらから

父島到着時のご案内

父島到着時、多くの宿泊施設スタッフやガイドツアースタッフがお客様をお待ちしております。
お宿をご予約の際に「港にお迎えに行きます」と言われているお客様は、ご自分の宿泊先名が書かれたプラカードを持っているスタッフのところに行って下さい。
同様に、ツアー予約時に「港で手続きをします」というご案内があった場合は、ガイドツアースタッフのところに行って下さい。

母島への行き方

母島へは父島から「ははじま丸」が就航していますので、母島へ行く方は「ははじま丸」船客待合所へ移動してください。おがさわら丸船客待合所より東へ徒歩1分です。通常は午後12時出港ですが、おがさわら丸の到着時刻により変更する場合があります。

父島二見港から50km南にある母島沖港まで2時間かかります。
ははじま丸の運航スケジュールにつきましては小笠原海運ホームページをご覧ください。

また、母島での宿泊・ガイドツアーなどのご案内は母島観光協会へお問い合わせ下さい。

乗船券と船について
乗船券の購入についてと、おがさわら丸とははじま丸について
おがさわら丸での楽しみ方
24時間のおがさわら丸での過ごし方をご紹介します。

小笠原のお天気

小笠原の天気は「小笠原村気象情報」にてご確認頂けます。

小笠原のお天気はこちらから

  • 母島観光協会
  • 小笠原ブログ
  • 小笠原村観光局
  • 小笠原ベストマッチ
  • Tokyo Islands
?