知る

人気の観光スポット

アクティビティだけでは知ることのできない小笠原の魅力を体験できる人気スポットをご紹介。

1. ウェザーステーション(三日月山展望台)

街から非常にアクセスが良く、きれいな夕日を眺められる絶景スポット。波の音を聞きながら、海に沈む夕日は非常に美しく癒やされます。
運が良ければ、沖合でクジラが跳ねる様子を見ることもできますよ。

2. 小笠原ビジターセンター

小笠原ビジターセンターは、小笠原の自然を中心に、歴史や文化を紹介した施設です。
捕鯨基地や占領地などとして特異な道を歩んだ歴史や、小笠原にしかいない固有種などの珍しい動植物を、パネルや復元模型を使って分かりやすく展示・解説しています。 小笠原クイズなどの楽しいコーナーもあるので、小笠原を知る第一歩として是非お立ち寄りください。

3. 小笠原海洋センター

小笠原海洋センターでは、アオウミガメをはじめとする小笠原の生物の保護や研究をしています。
ウミガメ教室では、ウミガメについて学び、甲羅磨き体験など直接触れ合うことができます。

4. VERA 小笠原観測局

直径20mの電波望遠鏡アンテナで、父島では最大の建造物です。国立展望台の一部が、一般公開(日曜休館)されており、施設内の見学・説明が受けられます。
毎年、スターアイランドという特別公開イベントも開催されており、島民観光客共に賑わっています。

5. 南島

南島は「沈水カルスト地形」という石灰岩特有の特殊な地形で「ドリーネ」というくぼ地や「ラピエ」という鋭くとがった岩が見られる父島南西沖の小さな無人島です。

詳しく見る

6. 千尋岩(ハートロック)

紺青の海をすべるように進むシーカヤック。エンジンを使わない自然に優しい方法で、海上クルージングや透明度の高い透き通った海中の眺めが楽しめます。乗り方はいたって簡単、ガイドに指導してもらえば初心者でも安心です。シーカヤックでしか辿りつけないビーチに上陸できるかも。

小笠原を知る

世界自然遺産登録

小笠原諸島は平成23年6月に、世界自然遺産に登録されました。
小笠原の自然については「小笠原自然情報センター」のホームページで詳しく紹介しています。