小笠原でのドローン飛行について(Flying a drone in Ogasawara islands)

2018/03/29

ドローンでの空撮をするには他地域と同様に飛行させる土地の所有者に利用許可を得る必要があります。
小笠原諸島は陸地の多くのエリアが国・都・村等の管轄となっており、それぞれに申請が必要です。

また、オガサワラノスリやオガサワラオオコウモリ等、天然記念物に指定されている動物も生息しているため、ドローンを飛行させるエリアがそれら動物に影響がないかの確認も必要となっております。

小笠原の陸域上空でドローンの飛行・撮影をお考えの方は、下記期間に利用申請をご提出ください。

国有地内(国立公園
小笠原総合事務所 国有林課
TEL:04998-2-2103

都有地内(東京都管轄の園地内
東京都小笠原支庁 土木課
TEL:04998-2-2123

ご質問等ございましたら、小笠原村観光協会までお問い合わせ下さい。

一般社団法人 小笠原村観光協会
TEL:04998-2-2587
MAIL:info@ogasawaramura.com
 
Flying a drone is not allowed in most areas of Ogasawara islands without any permission.
It must be authorized by the competent authority.
If you are thinking of flying a drone or Unmanned Aerial Vehicles (UAV) in Ogasawara islands, please feel free to contact us.

And, the drones you bring to Japan needs the technical standards compliance mark.(Defined by Ministry of Internal Affairs and Communications)
Ogasawara Tourist Association 
TEL:04998-2-2587
MAIL:info@ogasawaramura.com