おがさわら丸乗船前の新型コロナPCR検査について(9/1より実施方法変更)

2020/08/29

小笠原諸島は本土から約1,000km離れた厳しい地理的条件下にあり、「おがさわら丸」が唯一の交通手段です。新型コロナウイルス感染症を船内及び島内で発生・拡大させないための水際対策として、東京港竹芝客船ターミナルにおいて、おがさわら丸乗船者を対象にPCR検査を実施しております。

令和2年8月中にはおがさわら丸の竹芝出港直前に検体を採取し、おがさわら丸乗船後に結果分かるシステムとなっておりましたが、船内における感染拡大リスクをはじめ、様々な問題点がございました。

そのため、令和2年9月1日からは下記の通り実施方法が変更され、おがさわら丸乗船前に結果が分かるようになりました。
おがさわら丸乗船券予約後にご自宅・ご滞在先へ郵送される検体キットを、おがさわら丸の竹芝出港前日もしくは前々日に竹芝客船ターミナルへご持参・ご提出いただきたく存じます。

 

【実施方法】
(令和2年9月1日より変更)

【令和2年 9月】検査キット提出の受付時間
※おがさわら丸乗船前までに検査結果をお出しするためには、上記日程で検査キットをご提出いただく必要がございます。ご不便をおかけいたしますが、上記日程でのご提出をお願いいたします。
※検査結果を可能な限り正確にする必要があるため、ご乗船される便以外の受付日には提出することはできません。お客様の安心・安全ためご協力をお願いいたします。
PCR検査にかかる費用は無料となっており、乗船される方の負担はございません。

 

詳細につきましては、下記リンクをご参照ください。
小笠原村における感染拡大防止対策について~PCR検査の試行方法変更~

おがさわら丸にご乗船される全てのお客様の健康と安心・安全、及び小笠原村における新型コロナウイルス感染拡大の未然防止のため、ご理解・ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

【問い合わせ先】
<事業全般に関すること>
東京都総務局行政部振興企画課 電話:03-5388-2894(平日 10 時~17 時)
小笠原村総務課 電話:04998-2-3111(平日 8 時~17 時)

<おがさわら丸の予約等に関すること>
小笠原海運(株) 電話:03-3451-5171(平日 10 時~16 時)